スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home

2008年10月03日 23:35

木曜担当のカタハネです。
カネヤンの流れをついで、ここで新しいメタバースを紹介してみようと思います。

PS3「Home」です。
ai sp@ceも先月16日よりβテストがスタートしていますが、こちらもβテストが開始しています。





HomeはPS3からアクセスが可能な仮想世界です。自分の部屋を持ったり、映画を視聴したり、Playstation Storeから買い物等が出来ます。もちろん文章チャットやボイスチャットも可能。
Playstation Networkをより拡張するためのコミュニティとして設けられたものですが、すでに高い完成度を誇っています。特にグラフィックの精細さは素晴らしいですね。
グラフィックの質が上がることのメリットは、プレイヤーの快適度の向上だけでなく、企業側にとっても広告を掲載する際に、より綺麗に、柔軟な表現が可能になるので単価の上昇が可能なことでしょう。

Home等の仮想世界の特徴を調べれば調べるほど感じるのはセカンドライフの許可した「リアルマネートレード」の存在の大きさです。
他の仮想世界にはないセカンドライフの大きな特徴は、ユーザー自身がアイテムを作成できること、そしてゲーム内で経済活動が行える点です。
逆を言えば、ほかの仮想世界がこれらの仕様を実装した場合、とって変わられてしまう可能性もあると思います。
スポンサーサイト

SLの現状を省みる

2008年09月25日 23:37

こんばんは、カタハネです。実に3週間ぶり、何事もなかったかのように更新を再開します。
セカンドライフの情報について調べていたところこんな記事を見つけました。

2008-07-05 アクティブユーザー やっと底打ち?

アクティブユーザー数の上位国の推移を見ればわかると思いますが、日本は通期を通しての下落率は他国を上回るものがあります。これにはセカンドライフ自体の原因も当然ながら、日本人のゲームに対する特殊な感性があると思います。FPSが流行る欧米と、RPGが流行る日本。日本人はゲーム内での会話をあまり求めない性質があるのかもしれません。
[SLの現状を省みる]の続きを読む

Intel強し

2008年08月21日 21:38

こんにちは。カタハネです。

SecondLifeから少し話題が離れますが、現在米カリフォルニアにてIntel Developer Forum 2008、通称「IDF2008」が開催されています。
Intelというのはご存じのとおり半導体企業で、我々の使用するPCの中央演算処理装置であるCPUを作っています。毎年最新の技術がこのIDF 2008において公開され、今後のトレンドが決まっていくと言われています。
SecondLifeも元をたどり続ければCPUがないと何も動かないわけですね。

さてそんなIntelはSecondLifeと何か接点がないものかと調べていたところ、もちろん見つかりました。
なかなか凄いことをされているようです。



この動画はIntelのSecondLife進出のプロモーションだそうです。
…インテルがデザイナーの女性をニューヨークのガラスケースに閉じ込め、その中で周りのニューヨークの街を作り上げていく…というものだそうです。
出来上がっていく街の様子インターネットで中継されたそうです。

そして完成。この出来…
いやはや、スケールが違いますね


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。